お問合せフォーム|0808-313-777|LINEEnglish

メンバーシップ解説

タイランドエリートビザの入手方法

タイランドエリートビザの入手方法

タイランドプリビレッジ(タイランドエリート)の特典の中の一つにエリートビザの受給があります。
タイへの長期滞在が可能になるビザとして人気のエリートビザとその受け取り方法について解説します。

タイランドエリートビザとは

タイの国家プログラムであるタイタンドプリビレッジ(タイランドエリート)のメンバーだけのためにタイの法律で認められた特別なビザです。

タイランドエリートビザの特徴

マルチプルエントリービザ
通常タイのビザはシングルエントリービザとして発給されます。シングルエントリービザは、一回の入国を有効にします。
それに対し、マルチプルエントリービザは複数回の入国を許可するビザです。長期対応

長期マルチプルビザ

タイランドエリートビザは5年マルチプルビザです。会員期間に応じて10年会員にか2回、15年会員には3回、20年会員には4回発給されます。

入国のたびに1年間の滞在許可

入国のたびに1年間の滞在許可が出ます。
1年を超えて滞在を希望の場合はさらに1年間の延長の手続きも可能です。

ビザ申請が簡単

メンバーがビザを申請する場合は、メンバーコンタクトセンターに「ビザ希望」と連絡します。メンバーは入会時に入管の審査を受けているので、ビザ受け取りの際には特段申請書は必要ありません。(受け取り希望日の5営業日以上前にsお申し出ください

ビザ受け取りも簡単

ビザはスワンナプーム空港で入国時に受け取ることができます。
入国の便が決まったら、メンバーコンタクトセンターでの入国時にお出迎えするEPA(エリートパーソナルアシスタント)がビザの受け取りも代行します。
タイ国内での受け取りをご希望の場合はチェーンワタナのイミグレでも受け取りができます。
日本国内の大使館での受け取りも可能です。

タイランドエリートビザでの就労はできません

タイランドエリートビザはスペシャルツーリストビザです。タイ国内での就労はできません。
就労の際にはBビザとワークパーミットの取得が必要です。

 

関連記事

TOP